無料ブログはココログ

« 和田峠 みはらし広場の朝(2011/10/29) | トップページ | 撮影機材紹介 シューティングバックNEO リュックM »

甘利山からの富士山と夜景(2011/10/29)

さて、早朝はみはらし広場、で仕事行って(^_^;そして夕景は甘利山です(^^)
約1年ぶりの訪問になるでしょうか。冬季通行止めになる前にと天気を見計らって出かけました。本当は朝焼けが期待できる早朝に訪れたかったのですがまた次の機会ってことで。

いつもの様にNikon P300で撮影した写真をば一枚。

20111029173318up_r日時:2011/10/29 17:33  撮影情報:プログラムオート(露光:3秒 F2 ISO160) WB:蛍光灯

甲府市内では冬場になると赤富士を拝めることも多いのですが、甘利山からの夕景では方角的にも赤富士や夕焼け空を見ることはできません。とは言ってもやはり富士山の存在感は十分。若干の霞みはあるものの変わらず美しい夜景を見せてくれました。

当日の撮影ポイントには夕景の富士山と夜景を求めて入れ替わり立ち替わりで10組以上の方が来られていたでしょうか。さすが人気スポットだけのことはあります。
これだけ大人数で賑やかにやっていれば熊も寄りつかないでしょう(笑)

毎度同じパターンですがNikon P300での動画です。

今回はエンコード時にノイズフィルタをかけていますが若干のっぺりした感じになってしまいます。フルサイズで見るのでなければノイズ処理しない方が精細感が出ていいのかも知れません。

さてさて、微速度撮影動画です。
いつもの様にシャッタースピードがインターバル間隔を越えたタイミングでマニュアルモードに切り替えていますが、条件の良い天候だったものの切り替え直前には若干のチラツキが発生してしまいました。これまた編集時にサクッとカットしてお約束のクロスフェードです(^_^;

<撮影覚え書>
共通:カメラ D5000 Sサイズ BASIC 中央重点測光 f5.6 WB:蛍光灯
前半1:絞り優先モード ISO1600 インターバル5秒 約500枚撮影
前半2:Mモード ISO1600 露光:4秒 インターバル:5秒 約300枚撮影
後半 :Mモード ISO1000 露光2.5秒 インターバル3秒 300+300=600枚撮影

WB蛍光灯(4K)ではちょっと青っぽくなりすぎたかも知れません。
WB太陽光だと富士山や空は割と見た目に近い色合いになるのですが夜景が黄色くなり過ぎてしまいます。後半のアップは同じWB蛍光灯でも3K辺りにして撮影していますがこの辺りは被写体となる夜景や天候で適宜加減するしかありません。

そうそう、撮影に来られていた数人のグループの方々、微速度撮影が余り解らなかった様で懐中電灯をピカピカされたり三脚付近を頻繁に歩かれたりとちょっとヒヤヒヤさせられました(^_^;
「すみませーん、連続撮影しているのでちょっと光を落としてもらえませんか」とお願いしたところ「バルブをやられている様だから電気消してー」とお仲間に声がけ。
まだまだ微速度撮影の認知度は低いんでしょうかねぇ(^_^;

« 和田峠 みはらし広場の朝(2011/10/29) | トップページ | 撮影機材紹介 シューティングバックNEO リュックM »

夜景」カテゴリの記事

微速度撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/53164754

この記事へのトラックバック一覧です: 甘利山からの富士山と夜景(2011/10/29):

« 和田峠 みはらし広場の朝(2011/10/29) | トップページ | 撮影機材紹介 シューティングバックNEO リュックM »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31