無料ブログはココログ

« 撮影機材紹介 クランプポッドPRO100+SBH-100DQ | トップページ | 鶯宿峠(2011/10/16) »

桃花橋ループの朝 4th.(笑)

山梨県南アルプス市の桃花橋ループ、ここでの早朝微速度撮影も今日で4度目のトライとなりました。いくら車で30分足らずの道中とはいえ毎回3時過ぎ起き、我ながらようやります(笑)

という訳で初回はブレブレ動画で失敗。2~3回目は富士山なし!日の出なし!で惨敗。
そして三連休中日となる今日(10/9)!・・・結果は微妙な出来とあいなりました(^_^;

さて、微速度動画を見て頂く前に当日、例によってNikon P300で撮影した画を3枚ほど。
同じカメラをお持ちの方、購入を考えられている方の参考になればと思います。

20111009044914_r_2

微速度撮影を開始した4時半頃、南西の高い空にオリオン座が!これは撮らない訳にはいきません(笑)三脚使ってのP300での星空撮影は初めてです。
結果は写真のとおり。リサイズしていますが補正やレタッチの類は一切していません。
オートフォーカスは毎度ぴったり合ってくれますが画はかなりザラついた感じになります。
<撮影条件>Mモード ISO160 F1.8 8秒露光 WB蛍光灯 広角端(24mm) 他補正なし
ノイズを嫌ってかISOを一段上げれば露光時間は4秒上限にとMモードを謳いながらも自由に設定が出来る訳ではありません。これはちょっと不満なところ。
市街地近傍且つ夜明け前の割には結構写り込んでいますし、まあこれくらい撮れればいいんじゃないでしょうか。自前のTZ7の星空モードでは30秒までの長時間露光が可能ですが強制的にノイズリダクションがかかるもののザラつきはもっと酷かった様に思います。

20111009050404_r

お次はうっすらと明け始めた頃の夜景と富士山です。
4:3で撮影した写真ですが空が広すぎたのでトリミングしました(笑)
全体的に夜景もトワイライト(早朝はなんと言う?(^_^;)な感じも結構良い感じで撮れているのではないでしょうか。WBは蛍光灯なのでちょっと青っぽいですが私的にはこの色合いが涼しげで好みだったりします。この後すぐに富士山はお隠れになります(T_T)

20111009060011_r

見てのとおり日の出です(^_^; これぞ正に日の丸構図(笑)
例によってWB蛍光灯で撮影しているので人によっては違和感があるかも知れません。
明るい場面では私もWBはオートや太陽光を常用しますしこの写真も同じ構図でWBを変えて何枚か撮りましたが私的にはこの写真が好みだったということでご容赦を(^_^;

さて、微速度動画です。
ループ橋をヒュンヒュン行き交う車(こんな時間の割にはよく通る)、低地ながら結構見栄えする夜景、うっすらと明ける夜空に映える富士山、同じフレームに昇る朝日、と希望の被写体は全て収まっているのですがどうもスッキリ感がありません。なんでか?
そう、雲です。微速度撮影と言えば雲の具合とその動き!(笑)
そんな高望みをする私にお空は答えてくれなかっただけのことでしょう。
こればかりは狙って撮れるもんではありません。素直にその時々の表情を見せてくれたお空に感謝することにします。とか言いながらまた出かけるかも知れませんが(^_^;

<撮影覚え書>
共通:カメラ D5000 Sサイズ BASIC 中央重点測光 F5.6 ISO1000 WB蛍光灯
前半:Mモード 露光4秒 インターバル5秒 約500枚撮影
後半:絞り優先モード インターバル5秒 約700枚撮影

前半と後半は特に明るさやコントラスト補正等せずにそのまま繋いでいます。
経験上、明るくなってきたらカメラの露出インジケータをこまめに確認して適正露出(中央)になった時点で絞り優先モードへ切り替えてインターバルを再開する、という手順で上手く繋がります。D5000の場合は撮影モードを切り替えた時点でインターバル撮影が終了するのでこの一連の作業は手早く行わないと雲等の動きがワープしてしまいます(笑)

後、絞り優先モードに変わった直後に多少ちらついていますがTimeLapseDFによる補正はなしです。今回の様な動画ではAVG補正が有効かと思い試してみましが、全体のちらつきは軽減するものの暗所に荒れや軽いちらつきが見られる結果となってしまいました。
ちらつきの程度やシーンによりけりですが使い所は結構難しいです。

---------
そうそう、何度も現地訪れていて気がついたこと、毎度同じ時間にお孫さんを連れた初老のお父さんがコンデジと三脚片手に朝日を撮影に来られていたのです。
3度目の撮影の際に「おはようございます(^^)」と声をかけてみました。
何でもちょっと前にカメラを購入してたまたま撮ったここからの日の出が素晴らしかったらしくすっかりご来光撮影にハマってしまったとのこと。逆にデジイチがカシャカシャとインターバルし続ける傍らでちょこまかとP300で撮影してる私にも随分興味を持たれていた様です(笑)
互いに初心者ながら早朝の爽やかな一時をカメラ談議で楽しく過ごさせてもらいました。
あのお父さんは明日も撮影に出かけるのでしょうか。近所に住まれているとはいえすごいなあ。継続は力なり。ぜひ素晴らしい写真を沢山撮ってもらいたいです。

最後に。今日来ていた4人連れのお兄ちゃんとお姉ちゃん。もうちょっと静かに!(笑)
お姉ちゃんの一人、私の傍らに来て「日の出を狙ってるって感じすかぁ」とか、まあ違ってはいないですが「獅子座流星群ってやつっすかぁ」って、それはナイでしょ(笑)
それと、P300の液晶画面に写る薄闇に浮かぶ富士山を見て「ヤバイ!キレイ!」とか言いながらその画面を直接ケータイで撮ろうとしないように(笑)
ご来光を拝んで彼等も立ち去りましたが美しい風景を見て素直に感動するってのは老若男女同じなんだなあと感じた今日の朝。実に楽しい朝でした(^^)

« 撮影機材紹介 クランプポッドPRO100+SBH-100DQ | トップページ | 鶯宿峠(2011/10/16) »

夜景」カテゴリの記事

微速度撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/52949408

この記事へのトラックバック一覧です: 桃花橋ループの朝 4th.(笑):

« 撮影機材紹介 クランプポッドPRO100+SBH-100DQ | トップページ | 鶯宿峠(2011/10/16) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31