無料ブログはココログ

« 敷島総合公園(車載動画と夜景&微速度撮影) | トップページ | 桃花橋ループの朝(2011/9/24) »

星空をインターバル

星空の微速度撮影はなかなか根気のいる仕事の様です。
真冬の街明かりが届かない且つ空気の澄んだ山中や郊外(田舎(^_^;)では特に。
長時間の微速度撮影をされる方々は撮影中どうされてるのでしょうか?
まさか機材だけ残して暖かい所で寝ている訳でもないと思うのですが(^_^;

と言うわけで甲府市内の自宅から微速度撮影した星空です。
甲府も決して都会ではありませんが市街地にはそれなりに街明かりもあり星空観賞の妨げとなります。ISOも高めに設定するともうすぐに真っ白(^_^;
結果的に星空としては寂しい画になっていますが1~3等級ぐらいまでは写ってくれています。
PCで見るよりフルHDのTVで見た方が輝度も彩度も高く断然見栄えが良いです。

まずは南西方向の星空から。
当日は台風15号が過ぎ去った直後で空気も随分澄んでいた様です。

お次は北西の星空。
明るい市街地方向なので星空には厳しいですがそこそこ見えています。
流れ星の様に飛行機がヒュンヒュン行き過ぎるのが結構面白いです(笑)

<撮影覚え書>
共通:カメラ D5000 Sサイズ BASIC 中央重点測光 WB蛍光灯(4000K)
南西方向:Mモード F5.6 ISO3200 露光13秒 インターバル14秒 400枚撮影
北西方向:Mモード F5.6 ISO2000 露光8秒 インターバル9秒 600枚撮影

今回は露出固定での撮影ということもありTimeLapseDF(ちらつき補正)の出番なし。
同じ場所から撮影していますが北西方向は街明かりがキツいので南西方向同様ISO3200だと真っ白け(^_^;短い露光時間で星を写し込む為には相当ISOを上げないといけないのですが星明かりが埋もれてしまっては意味がありません。ここらはトレードオフです。
PCではよく解らないと思いますがフルHDをTVで見ると北西方向では地平線近くの北斗七星の尾っぽから2番目が2連星になっているのもちゃんと確認できました。ここまで写れば十分かと。

« 敷島総合公園(車載動画と夜景&微速度撮影) | トップページ | 桃花橋ループの朝(2011/9/24) »

夜景」カテゴリの記事

微速度撮影」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。インターバル撮影にハマっていらっしゃいますね。
いろいろな動画がありますが、またこれもおもしろいな、なんて思いました。

そろそろ大気の状態も安定し始めて、夜景撮影日和となりそうですね。
とりあえず千代田湖白山あたりに行きたいな、なんて思っています。

長時間露光の場合、自分はカメラの横でじっとしています。すごく寒いのですがね。
いや、突然風が吹いたりして、三脚ごと倒れたりしたら、大変ですもの。
なので冬場の撮影には、何重もの装備で臨みます。

それでは~

こんにちわ。見てくださってありがとうございます。
お察しのとおりすっかり微速度撮影にハマっています(笑)
まだ真冬の屋外での微速度撮影は経験していませんが甲府の冬は本当に寒いです。微速度撮影で長時間カメラを放置してる間をどう過ごすか、これがこの冬の一番の課題だったりします(笑)
千代田湖白山はいいですよね。富士山も雪化粧し始めていますしコンディションが良さげな日を狙って私も出かけてみようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/52832194

この記事へのトラックバック一覧です: 星空をインターバル:

« 敷島総合公園(車載動画と夜景&微速度撮影) | トップページ | 桃花橋ループの朝(2011/9/24) »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30