無料ブログはココログ

« 池田山(池田の森) | トップページ | ソフトによる微速度撮影のちらつき(フリッカー)軽減 »

池田山(車載動画と夜景&微速度撮影)

先の記事で書いた池田山への道中と夜景&微速度撮影動画です。
出発地点は大垣市内の国道258号線(大桑線)と国道21号線(岐大バイパス)が交差する楽田交差点付近から。ここから現地まで約40分です。最寄りの大垣ICからでも小一時間でしょうか。池田山の麓には立派な道の駅と池田温泉があるのでここでのんびり湯に浸かってから夜景観賞に出かけるのもいいかも知れません。道中は普通車が十分すれ違い可能な全面舗装路であり初心者でも問題ありません。現地の池田の森とハング&パラグライダー離陸場周辺は駐車場も含め綺麗に整備されており怪しい雰囲気もまったくなし。家族連れでも十分に楽しむことが出来ます。是非訪れてみてください。(^_^)

こちらは恒例の微速度撮影動画です。道中が不要な方はこちらをどうぞ(^_^;
帰省のついでに訪れたので日を選べませんでした。ご覧のとおり冴えない空模様ですが雨に降られなかっただけでも良しとしましょう。下界は場所によっては大雨だったらしい(^_^;

<撮影覚え書>
共通:カメラ D5000 Sサイズ BASIC 中央重点測光 WB蛍光灯(4000K) 露出補正-1.0
前半:絞り優先モード F4.0 ISO1600 インターバル4秒 600枚程撮影
後半:Mモード ISO800 F5.6 露光3秒 インターバル4秒 計600枚程撮影

前回の八代ふるさと公園での教訓から露光時間がインターバル間隔を越えない様に今回は意識的に絞りを開けISO感度を上げ気味にしました。明るい方に引っ張られない様に露出補正もマイナスに設定に。効果は?ですが(^_^;結果的に露光時間は終盤でも2秒程に押さえられインターバル間隔を越えることはありませんでしたが後半は微妙に露出がバラついて典型的なチラつき動画になってしまいました。微妙に明るさが変化する曇り空はやはり自動露出の大敵です。なんともしようがありません。やはりソフトで補正するしかないのでしょうか。結局自動露出で撮影した約900ショットの後半1/3程は思い切ってボツにしました。
後半のMモード撮影はWBが問題に。今回のコンディションでは定番の白色蛍光灯でも遠方はかなり赤味を帯びてしまいます。かといって遠方に合わせて調整すると手前が青っぽくなりバランスがとれません。最終的には動画にする際に調整しましたが結局不自然さを消すことは出来ませんでした。現地が近くなら直ぐにでもリベンジしたいところですが(^_^;

« 池田山(池田の森) | トップページ | ソフトによる微速度撮影のちらつき(フリッカー)軽減 »

夜景」カテゴリの記事

微速度撮影」カテゴリの記事

車載動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/52515719

この記事へのトラックバック一覧です: 池田山(車載動画と夜景&微速度撮影):

« 池田山(池田の森) | トップページ | ソフトによる微速度撮影のちらつき(フリッカー)軽減 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31