無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

池田山(車載動画と夜景&微速度撮影)

先の記事で書いた池田山への道中と夜景&微速度撮影動画です。
出発地点は大垣市内の国道258号線(大桑線)と国道21号線(岐大バイパス)が交差する楽田交差点付近から。ここから現地まで約40分です。最寄りの大垣ICからでも小一時間でしょうか。池田山の麓には立派な道の駅と池田温泉があるのでここでのんびり湯に浸かってから夜景観賞に出かけるのもいいかも知れません。道中は普通車が十分すれ違い可能な全面舗装路であり初心者でも問題ありません。現地の池田の森とハング&パラグライダー離陸場周辺は駐車場も含め綺麗に整備されており怪しい雰囲気もまったくなし。家族連れでも十分に楽しむことが出来ます。是非訪れてみてください。(^_^)

こちらは恒例の微速度撮影動画です。道中が不要な方はこちらをどうぞ(^_^;
帰省のついでに訪れたので日を選べませんでした。ご覧のとおり冴えない空模様ですが雨に降られなかっただけでも良しとしましょう。下界は場所によっては大雨だったらしい(^_^;

<撮影覚え書>
共通:カメラ D5000 Sサイズ BASIC 中央重点測光 WB蛍光灯(4000K) 露出補正-1.0
前半:絞り優先モード F4.0 ISO1600 インターバル4秒 600枚程撮影
後半:Mモード ISO800 F5.6 露光3秒 インターバル4秒 計600枚程撮影

前回の八代ふるさと公園での教訓から露光時間がインターバル間隔を越えない様に今回は意識的に絞りを開けISO感度を上げ気味にしました。明るい方に引っ張られない様に露出補正もマイナスに設定に。効果は?ですが(^_^;結果的に露光時間は終盤でも2秒程に押さえられインターバル間隔を越えることはありませんでしたが後半は微妙に露出がバラついて典型的なチラつき動画になってしまいました。微妙に明るさが変化する曇り空はやはり自動露出の大敵です。なんともしようがありません。やはりソフトで補正するしかないのでしょうか。結局自動露出で撮影した約900ショットの後半1/3程は思い切ってボツにしました。
後半のMモード撮影はWBが問題に。今回のコンディションでは定番の白色蛍光灯でも遠方はかなり赤味を帯びてしまいます。かといって遠方に合わせて調整すると手前が青っぽくなりバランスがとれません。最終的には動画にする際に調整しましたが結局不自然さを消すことは出来ませんでした。現地が近くなら直ぐにでもリベンジしたいところですが(^_^;

池田山(池田の森)

20110815_02_r 池田山 ハング&パラグライダー離陸場より (撮影日:2011.8.15) MapFan地図へ

ここのところ微速度夜景ばかりでしたが久しぶりの静止画夜景です。
場所は岐阜県は揖斐郡池田町、池田山(池田の森)のハング&パラグライダー離陸場からの夜景です。元々岐阜が地元なのでここを訪れたのは初めてではありませんが前回は十数年前、もういつだったのか覚えてすらいません(^_^; 麓には過去にはなかった立派な温泉施設(池田温泉)や道の駅が出来ておりすっかり様変わりしていました。正に浦島太郎状態です(笑)

現地へは麓の道の駅から20分ほどでしょうか、さすがメジャーなスポットだけのことはあり多くのカップルや家族連れで賑わっていました。夏特有の梅雨曇りのなか宵闇を迎えましたが見通しは悪いものの大昔に見た美しい夜景は変わりありません。本巣市、岐阜市、一宮市、大垣市方面の大パノラマ夜景が広がります。空気さえ澄んでいれば遠くは名古屋市や伊勢湾まで見ることが出来るのですがさすがにこの天気では無理でした。出来れば冬場にリベンジしたいところですが冬季は通行止めらしいです(^_^;

20110815201925_002_r 池田山からは南方向になる大垣市方面のアップです。
近傍夜景になるため市街地の様子がよく見て取れます。撮影した時間帯はどうも大垣方面は雨だった様でWB(白色蛍光灯)からすると若干青っぽくなるハズがずいぶん赤味が強く出てしまっています。視界が悪い時の撮影はホント難しいです。

20110815201949v_r 展望地からは丁度正面、東方向になる本巣市と岐阜市方面のアップです。
こちらも手前の池田町~本巣市方面に比べて遠方の岐阜市は黄色っぽい夜景となっています。右端には笠松の花火が小さく写り込んでいますがさすがに遠すぎてショボイです(笑)

今回は静止画の殆どをコンデジ(TZ7)の星空モードで撮影したこともあり一段と条件が厳しかった様です。デジイチ(D500)は隣りで黙々と微速度撮影に専念(^_^;静止画としても帰り際にD5000で何枚か撮影しましたが色味に関しては同様でした。やっぱり天気次第です。

愛宕山 県立科学館展望台(車載動画と夜景)

甲府市の愛宕山県立科学館への道中と展望台からの夜景です。
ここは今年の1月に訪れてこのブログにも掲載していますがお約束の車載動画はなしでした。7月の微速度撮影時に道中を撮影し合わせて動画にしたのがコレです。よって写真と道中の季節感はまったく真逆ですがご容赦ください(^_^;

この展望地は地元では超有名スポットです。甲府駅方面の中心部は望めませんが低地ながらも市街地近傍、且つ広範囲の夜景を堪能することができます。この辺り一帯は愛宕山広域公園と呼ばれ、科学館やこどもの国を中心とした散策や軽い山登りを楽しむこともできますので昼ならご家族連れで、夜にはカップルでと是非訪れてみてください(^_^)

MapFan地図へ

前回の撮影で訪れた時は公園入口のゲートはしっかり閉じてましたが、今回は閉門時間を過ぎても空いていました。帰りに閉まっていたらイヤなのでゲート前に停めて歩きましたが結局は9時過ぎても中途半端に半開き。これなら科学館直下の駐車場まで乗り入れてもよかったかも。夏場は解放してるのでしょうか?

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31