無料ブログはココログ

« 白根パラグライダースクール駐車場(微速度撮影) | トップページ | 八代ふるさと公園(微速度撮影) »

南アルプス市 県民の森(微速度撮影)

朝晩と立て続けにようやります(^_^; 南アルプス市 県民の森にやってきました。
写真撮影も含めると今回で4回目の訪問となります。人それぞれでしょうがマイフェイバリットな夜景ポイントなのです。前にも書きましたが何度でも来ます(笑)

このポイントの最大の魅力はなんと言ってもアクセスが容易にも関わらずその見下ろし感の高さ&展望です。いわゆる甲府盆地と呼ばれる範囲の大半が眺められることに尽きます。その魅力を是非とも微速度撮影でもって訳ですがいかがでしょうか。写真では動く車も光の線になってしまいますが躍動的に動きまわる街の様子が実によく解ります。

撮影もホント終盤、残すところ後3分というところでキャンプに訪れていた小学生低学年軍団に展望台を襲撃されました。懐中電灯ビカビカ、三脚にセットされたカメラが珍しいのか周りを取り囲みます。お願い!さわらないで~!(笑)
動画にして後で確認して見ると被害を受けたと思われるワンショットを発見。三脚に振れたのでしょうか。ブレた写真が入り込んでましたが丁重にお引き取りいただきました。こういった事態を避ける為に平日の夜を選んだんですけどね。夏休みなのを忘れてました(^_^;引率されていたお兄さんお姉さん、子供達を制してくれてありがとうございました。こちらこそご迷惑をおかけしました。m(__)m

<撮影覚え書>
共通:カメラ D5000 Sサイズ BASIC 中央重点測光 WB蛍光灯(4000K) F5.6
前半:絞り優先モード ISO1600 インターバル4秒 900枚撮影
後半:Mモード ISO800 露光2秒 インターバル3秒 計600枚撮影

東向きの空なので暗くなるのも早いです。露出不足によりインターバル間隔を越る長時間露光にならない様ISO1600で撮影しましたが意外と光量があったのか終盤でも1~2秒の露光時間に落ち着きました。雲の明るさ変化のせいか露出のバラツキ(チラツキ)が見られますがこの辺りの頃合いは難しいです。
後半は露出固定なので問題なしですが車の流れを滑らかにするにはインターバル間隔と露光時間を限りなく近づけるのが良さそうです。連射モードにしてバルブ撮影というテクニック(荒技?)もある様ですが私には敷居が高いです(^_^;

« 白根パラグライダースクール駐車場(微速度撮影) | トップページ | 八代ふるさと公園(微速度撮影) »

夜景」カテゴリの記事

微速度撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/52299323

この記事へのトラックバック一覧です: 南アルプス市 県民の森(微速度撮影):

« 白根パラグライダースクール駐車場(微速度撮影) | トップページ | 八代ふるさと公園(微速度撮影) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31