無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

R20、計画停電の夜

20110317185012_r 計画停電の夜 (撮影日:2011.3.17) MapFan地図へ

計画的に電気が止められる。当たり前の様に電気が使えていたことを考えるとその不便さは尋常じゃありません。生活はもとよりありとあらゆる企業活動にも大打撃です。

写真は計画停電により仕事が続けられず帰宅する途中にR20号某所の歩道橋から西方を撮影したものです。コンデジの星空モードでの撮影ですので適当な画になっていますが普段では明るい道路周辺は真っ暗。車のライトの異様な明るさが対照的で見ていて悲しくなってしまいます。5月現在では幸いこの計画停電は節電努力等により回避されていますがこんな状況はもうご免です。

20110317185101_r

上の写真の反対側(東方)の様子です。同様に周辺は真っ暗ですが遠方の境川町方面はグループが違う為か明かりが灯っているのが見えます。ここからは確認出来ませんでしたが近くの昭和町(甲府昭和IC)界隈は停電対象外でした。後日行ってみると道路一本を隔てて文字通り明暗が分かれていました。境に住む停電側の人は納得いかなかったことでしょう。

健康の森

20110313182144best_r 健康の森 (撮影日:2011.3.13) MapFan地図へ

Web上でも結構有名所です。ベンチが設置された展望場となっていますが気を付けないと通り過ぎてしまいます(^_^;。去年昼間に下見をしましたが夏場だと樹木が生い茂り展望は良くありません。冬の空気感が失われる前にという訳で再来です。樹木も葉が落ち見通しもあり若干霞んでいるものの綺麗な夜景を見ることが出来ました。惜しむらくは富士山がフレーム端に来てしまうことでしょうか。

20110313183403best_r全体夜景は市街地近傍ということもあり見応えは十分。ベンチでゆっくり観賞出来るのも高ポイントです。他にも2組ほど撮影に来られましたが長時間粘ってたのは私だけでした(^_^;

この撮影の二日前、大きな震災が発生しました。甲府でも大きく揺れました。撮影日当日は被害状況もはっきりしておらず不安感のなか撮影に出かけてしまいましたがその後の原発事故、計画停電等の状況下で夜景撮影もちょっと自粛モードです。気持ち的にも落ち着いたら徐々に再開したいと思います。

桃花橋ループ

20110305_02v_r桃花橋ループ (撮影日:2011.3.5) MapFan地図へ

昨年夏場に一度訪れたポイントですが当日は白根パラグライダースクールからの帰路ですっかり日も暮れ残念ながらバックに映えるハズの富士山は拝むことができませんでした。そんな訳で前回誓ったとおり今回はリベンジです。当日は天気も良く冬場の空気感も相まって夜景も富士山もクッキリ。やはり低地夜景は夕暮れ時が一番です(^^)。

20110305185344bestv_r駐車スペースに置いた車をバックに公園と夜景を収めてみました。方角的には中央市と甲府市南部方面でしょうか。車は例によって若干ライティングしています(^_^;橋には外灯がありますが公園付近は真っ暗でそままでは写りません。逆に言うとそのお陰で夜景が綺麗に見えるのですが。

20110305192215bestv_r

階段を下りるとループ橋の下は芝生広場になっており車でも入ることが出来ます。入口付近からループ橋を見上げるとこんな感じ。橋自体は一重のループなので迫力に欠けますがその名のとおりピンクっぽい色合いがなかなか可愛らしいです(^^)。ループ橋から夜景とバックの山々が見えるということは逆にそちらの夜景スポットからもループ橋が見える訳です。距離があると肉眼では確認し辛いですが南アルプス市方面の夜景に小さく写り込んでるのを見つけるとちょっと和みます(笑)。

大蔵経寺山

20110226181017bestv4_r_2 大蔵経寺山 三ツ石地区 (撮影日:2011.2.26)  MapFan地図へ

R140大蔵経寺トンネルの丁度上辺りの手軽な夜景スポットとしてWeb上でも紹介されている大蔵経寺山ですが、その更に先からの眺望は以前から気になっていました。地図上では結構高台まで行けそうです。という訳で昼間に下見してから出かけてみました。

20110226181649bestv5_r_2

ここは三ツ石地区と呼ばれる集落ですが登り詰めた先は高度も500m近くあり視界は狭いながらもなかなかの見晴らしです。但しこの最高点付近はすべて地区の狭小な生活道であり撮影には向きません。道沿いの人様の庭先に勝手に入る訳にもいきません(^_^;結局、集落入口のちょい下の空き地からの撮影とあいなりました。甲府市街地に比べるとちょっと寂しいですがR20とR140がくっきりラインとなって現れバックの富士山と相まって結構良い感じです。集落入口までなら道幅も広く気軽に訪れることが出来ます。観賞だけなら交通量も少ないので道端に停めても問題ないでしょう。

20110226_11best_r 大蔵経寺山 トンネル上 MapFan地図へ

一応ここが定番スポットの様です。帰る途中に立ち寄って撮影しました。高度が無い分見下ろし感には欠けますが上手い具合に光が重なり合い三ツ石地区よりも見栄えがします。高所マンセーな方は迷わず三ツ石地区へ行ってください。(笑)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31