無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年3月

八代ふるさと公園

20110213_03best_r 八代ふるさと公園 (撮影日:2011.2.13) MapFan地図へ

さすが夜景100選に選ばれるだけのことはあります。アクセス・雰囲気共に良く、高度は無いものの山梨市方面から南アルプス市方面のパノラマ感溢れる広々とした夜景を楽しむことができました。低地夜景となることから霞みの影響が出にくい空気の澄んだ冬晴れを狙って訪れていますが2~3日前に結構降った雪が見てのとおりしっかり残っています。定番の公園内古墳頂上から撮影しましたがまあ寒かったこと。(^_^;

20110213182723vbest_r 古墳頂上から見た駐車場と笛吹市(石和温泉)から山梨市(フルーツ公園)方面の夜景です。冬場、且つ夜景観賞だけなら駐車場に停めて車中から温々と眺めるのが吉ですが元気があれば古墳に上ってみてください。(笑)

諏訪湖(ホテル紅や)

20110115062042best_r 諏訪湖 ホテル紅や (撮影日:2011.1.15) MapFan地図へ

新年会で訪れた上諏訪温泉街の"ホテル紅や"からの夜景(早朝)です。高層階&湖畔という立地もあり結氷した湖面のイルミネーション、山並み等々と併せてなかなか良い雰囲気の画を撮ることができました。撮影機材はいつものデジイチ(D5000)ではなくコンデジ(TZ7)の星空モードで三脚はゴリラポッドです(^_^;等倍ではさすがに粗が目立ちますがこのサイズなら結構見られるもんです。たまたま宿泊したホテルの一室からの夜景です。再来しない限り同じアングルの写真は撮れないことを考えると普段の夜景より貴重な一枚かも知れません。(笑)

愛宕山(県立科学館)

20110109_02_r 愛宕山 県立科学館 (撮影日:2011.1.9) MapFan地図へ

山梨では言わずと知れた有名スポットです。実はお手軽さから私が最初に夜景の撮影地として訪れたのがここでした。去年の5月のことですが余りの出来の悪さに写真はお蔵入りです(^_^;。撮影当日は非常に空気が澄んだ快晴で定番の富士山をバックに広々とした盆地夜景を満喫することが出来ました。科学館の展望台からは甲府駅周辺が見えないのがちょっと残念ですがパノラマ感は十分で美しい夜景が楽しめます(^^)。5時過ぎには駐車場は閉じますので入口からで展望台まで10分弱の歩きとなります。当然車中観賞は出来ませんので冬場はしっかり防寒対策をして楽しんでください。

20110109182833best_r またしてもオリオンです。同じフレームに収まるなら写し込まない訳にはいきません。夜景は甲府市東部から笛吹市方面になりますが比較的賑やかな為か星空メインだと例によってぶっ飛んでいます(笑)奥の山間に見える光の点はカムイみさかスキー場です。ということはナイターだと甲府盆地の夜景が!でもゲレンデでの撮影は難しそうです(^_^;

20110109183612best_r 展望台にある天文台です。一応これも夜景ということで(^_^;メタリックな感じが背景の星空と相まってなかなか良い画になっています。後方のドーム状の建物と併せて直下が県立科学館となっています。

南アルプス市 県民の森

20110108_01_r 南アルプス市 県民の森 (撮影日:2011.1.8) MapFan地図へ

このブログでも3回目の登場です。でもお気に入りの場所だからいいんです。何度でも来ます(笑)。今回は前回の月夜に比べると背景の山並みもクッキリと撮影することができました。露出の加減もあるでしょうがそれでも市街地方面は若干霞んだ感じです。いったい満足できる写真はいつになったら撮れるのでしょうか(^_^;

  20110108180521_r_3 この季節と言えばやっぱりオリオンでしょう。実は当日もオリオン座を一緒に写し込むことを目的として訪れてたりします。出かける前に調べた位置とちょっとズレて危うくフレームアウトしそうでしたが何とか一緒に収めることができました。星がメインなので当然夜景はぶっ飛んでいますが(^_^;これはこれでアリかなとも思います。(^^)

諏訪湖SA(上り)

20110103200429_r 諏訪湖SA上り (撮影日:2011.1.3) MapFan地図へ

正月帰省の帰路で立ち寄りました。というかここには仕事も含めてしょっちゅう立ち寄るのですがまじめに夜景撮影したのは初めてです。この写真の撮影場所はハイウェイ温泉の丁度裏手辺りからになりますがこんな所で撮影する人は居ないのでは(^_^;。高度も含め当然派手さはありませんが上諏訪近くのホテル街の明りが賑やかで結構綺麗です。

20110103_sa01_r

大抵の人はここから撮影するのではないでしょうか。パノラマにしてみましたが光量は物足りないものの湖岸に沿って続く光の帯が独特の雰囲気を醸し出しています。夕暮れ時ならバックの山並みと併せてもっと映えるのでしょう。良い天気&時間帯に立ち寄ることがあればまた撮影してみたいと思います。

金華山展望公園

20110102_02v_r 金華山展望公園 (撮影日:2011.1.2) MapFan地図へ

ついに山梨脱出です。岐阜県は金華山展望公園にやってきました。岐阜は元々地元です。車で行くことが出来る有名スポットであることは知っていましたし、お盆の帰省時にも立ち寄ってはみましたが曇天&雨まで降り出す始末。正月帰省時には絶対リベンジしてやるとの意気込みが天に届いたのか撮影当日は澄んだ冬晴れに恵まれました。(^^)

上のパノラマ写真は展望台から見渡す岐阜市街地全景です。遠方の大垣市や本巣市方面も養老&伊吹の山々をバックに綺麗に見渡すことができました。展望地の高度は低いものの岐阜市街地が近傍のためパノラマ感&光量のある大変美しい夜景を楽しむことが出来ます。有名な展望地ですのでもちろん周りはカップルでいっぱいです。撮影に熱中するオジサンはとっても邪魔だったことでしょう。(^_^;

20110102174929best_r 岐阜駅周辺から繁華街で有名な柳ヶ瀬方面です。私が山梨に来る前にはなかったのですが駅のすぐ脇に岐阜シティタワー43という高層ビルが出来ており夜景の良いアクセントになっています。このビルそのものも無料の展望台を備え有名な夜景スポットになっている様です。次回帰省時に行ってみたいです。(^_^;

20110102181804bestv_r 南方に目を移すと各務ヶ原から一宮方面、遠方には名古屋市街地を見渡すことができます。写真の右手には名駅周辺のビル群、真ん中辺りには栄のテレビ等やよく見るとライトアップされた名古屋城も見えます。左手に見えるちょっと変わった形のタワーは一宮市のツインアーチ138です。名古屋市街地方面まで見通せるのも冬場の澄んだ空気のお陰です。(^^)

20110102181804v さて、最後の一枚は名駅ビル群のアップ(トリミングですが(^_^;)です。右手が一本に見えますが名駅のツインタワーと手前がルーセントタワー、左手がミッドランドスクエアです。タイミング良く「2011正月」の窓文字を見ることができました。(^^)

上積翠寺

20101229182454best_r 上積翠寺 (撮影日:2010.12.29) MapFan地図へ

先の下積翠寺の帰りに立ち寄りました。このブログに最初に掲載した夜景もここでしたが6月ということもあり空気感はイマイチ。夜景撮り始めの頃は霞みを目立たなくする為か高めの色温度を好んで使い随分青っぽい画になっていましたが最近では4000k辺りが好みの色温度となっています。自分では一番バランスが良いと感じるのですがいかがでしょうか?

見える範囲は狭いですが元々中心部の明るい光が重なりあうのでちょっと長めに露出するだけで光の海の様になってしまいます。もちろん肉眼でこんなに派手には見えません(^_^;でもいいんです。写真だからこそ出来るこの派手&綺麗さがいいんです。(笑)

下の動画はオマケです。帰路に写り込んだ怪しい人(^_^;

下積翠寺

20101229_01_r 下積翠寺 (撮影日:2010.12.29) MapFan地図へ

6月に一度訪れていますが梅雨ど真ん中のパッとしない夜景に冬場のリベンジを誓い戻ってまいりました。元々高度もなく夜景の見え方も地味ですが広範囲が見渡せるのがここの特徴でしょうか。澄んだ空気の中、夕暮れ時の夜景はなかなかのものです。前にも書いた様に車中観賞が可能なので寒い冬場でも大丈夫。甲府駅から約15分程度のお手軽スポットですので是非訪れてみてください。(^^)

20101229172856p05best_r_2 富士山をバックに甲府駅付近のアップです。フレーミング的にはちょっと厳しいですがせっかくの天気ですからやはり一緒に写し込まない訳にはいきませんよね。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30