無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

白根パラグライダースクール

20101225172507best_r 白根パラグライダースクール (撮影日:2010.12.25) MapFan地図へ

白根パラグライダースクールの駐車場からの夜景です。高度はそれ程ありませんが甲府中心部から盆地南部にかけて広範囲が一望でき見晴らし感は十分。天気が良い夕暮れ時や月明かりの夜には雄大な富士山が夜景を更に演出してくれます。寒い冬場でもゆっくりと車中観賞が可能なのでデートにもうってつけではないでしょうか。(^^)

しかし当日は激しく寒かったです。小一時間滞在しましたが帰る頃にはもう指先に感触がなく運転も辛い状況。冬季撮影の厳しさを実感できました。(^_^;

20101225182137best_r 車と夜景を収めてみました。バックの夜空には上手い具合にオリオン座も見えています。星を流さず、且つ夜景と車をバランス良く撮るのにはちょっと難儀しました。このポイントには外灯等の明かりは無いのでそのままでは車は写りません。必要以上に露光すると夜景の方が破綻してしまいます。写真では露光中にちょっと離れたところから懐中電灯で軽くライティングしていますが自然っぽく見せるのが結構難しいです。(^_^;

和田峠 みはらし広場

20101218175933best_r 和田峠 みはらし広場 (撮影日:2010.12.18) MapFan地図へ

先の千代田湖白山の帰りに立ち寄りました。以前夏場にも訪れたポイントですが白山同様冬場ならではの空気感で一段と美しい夜景を楽しむことが出来ました。実際には日も完全に落ちていたので肉眼で富士山は見えないのですが長時間露光により無理矢理浮かび上がらせています(^_^;そのせいで夜景がちょっと飛び気味ですがまあ派手な分は良しとしましょう。(^^)

20101218181615best_r 広場の雰囲気です。駐車スペースはほぼ写っている範囲のみ(^_^;見てのとおり街灯があるので周辺は明るく車も夜景もバランス良く撮影することができました。以降、夜景撮影では車を一緒に撮影する癖がつきましたが周辺に車を照らす明りがないと一緒に写し込むのは結構難しいです。後に撮った写真では懐中電灯で軽くライティング(^_^;したこともありますがその写真はまた後ほどに(^^)

千代田湖 白山

20101218_06_r 千代田湖 白山(撮影日:2010.12.18) MapFan地図へ

またやって来ました。冬の千代田湖、白山です。7月にもまったく同じポイントから同じアングルで撮影した写真を掲載しましたが夏場と冬場の空気感というか違いは歴然!バキッとした夜景が満喫できました。先客に若いお兄さんが来られてましたが初めての訪問だったとのこと。辿り着くまでに30分ほど山を歩かれたそうですがいったいどこから入ったのでしょう?(^_^;帰りはご一緒しましたが10分足らずで湖畔に降りることが出来て感謝されました。(笑)

20101218171720best_r 甲府中心部と富士山です。7月に撮影したアングル&画角とほぼ同じ写真ですが夏富士には山小屋や登山道の明りが、冬は綺麗に雪化粧した富士山といずれも中心部の華やかさと相まって美しい夜景を演出してくれます。甲府駅付近からだと車で20分、千代田湖畔から10分程度登るだけでこの絶景を拝めるのです。先のお兄さんの様に苦労しないためにもしっかり下調べをして是非訪れてみてください。(^^)

敷島総合公園

20101205_r_2 敷島総合公園(撮影日:2010.12.5) MapFan地図へ

甲府市街地近傍の展望地として地元では結構有名なポイントらしいです。見晴らしの良い場所は限られますが天気が良ければ富士山をバックに広々とした夜景を楽しむことが出来ます。 車中から観賞するなら公園に行き着く手前の道路上が良いかも知れません。写真は公園駐車場手前をちょっと入ったところから撮影しています。

20101205_05_r_2 全景のパノラマ写真です。見下ろし感には欠けますが市街地近傍のため光量もあり見応えは十分です。同じアングルではサントリー登美の丘ワイナリーからの眺めが高度もあり見下ろし感、美しさ共に条件は良いと思われますが私有地の為5時頃までしか滞在出来ません。ようは夜景観賞できる季節と時間は極限られます。代わりと言うと失礼ですが(^_^;時間や季節を気にせず気軽に楽しめるのがここの良いところです。(^_^)

大鳥居林道

20101204_13_r 大鳥居林道(撮影日:2010.12.4) MapFan地図へ

シルクの里公園近くの道路工事現場を抜けると大鳥居林道の起点です。イノシシ避けのゲートを自分でオープンして進むといきなりダート!というか後はずーっとダート(^_^;幅員は1.5車線程度あり路面も締まってるので4輪セダンでも走れますが落石や轍に注意です。ソロソロと進み20分程登った辺りの路上が撮影ポイントです。そのすぐ先で通行止めとなっていますがここでシカと遭遇!自分も驚きましたがシカも驚いて逃げていきました。(^_^;

標高は600m程でそれほど高くはありませんが東は山梨市方面から西は南アルプス市方面まで広範囲、且つ天気がよければ八ヶ岳等の山並みと併せて雄大な夜景を楽しむことが出来ます。盆地南側から望む夜景ではかなりレベルが高い方ではないでしょうか。

20101204175216best_r 石和温泉周辺のアップです。有名な温泉地だけあってさすがに賑やかな感じです。若干霞んで見えるのは湯けむりでしょうか(笑) 奥に見える天に昇る様な光のラインはフルーツ公園へ続くフルーツラインです。夜景の良いアクセントになっています。(^_^)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30