無料ブログはココログ

トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

千代田湖 白山

20100717_r_7千代田湖 白山(撮影日:2010.7.17) MapFan地図へ

和田峠を登り切って千代田湖方面へ。武田の杜の入口の少し手前に「白山の森入口」という気をつけないと見逃してしまいそうな小さな看板がありそこが入口となります。車では入って行けませんので湖畔の邪魔にならない所に停めましょう。そこからは歩きです。八王子神社と書かれている方面に遊歩道を10分ほど進むと大きな岩がありそこが展望スポットです。甲府中心部~中央市~南アルプス市方面と広範囲のパノラマ夜景が広がります。見渡し感では市街地近傍夜景の中でトップクラスではないでしょうか。写真は甲府中心部ですが丁度バックが富士山となり中心部のゴージャス感と相まって絵的にも美しいです。当然上りになりますが山歩きが苦でなければ是非訪れてみてください。感動指数はかなり高いです。(^_^)

20100717_03_r_3

全景はこんな感じです。広角でも収まりきらなかったので繋ぎのパノラマ写真にて。既に暗くなっており富士山は見えませんが左端が上の写真の甲府中心部になります。夏場の夜景ですので霞みがちですが富士山の登山道や山小屋の灯り、遠方の花火等々、夏場ならではの夜景を堪能することができました。(^_^)

金子峠 淡雪山

20100710194807_r

金子峠 淡雪山(撮影日:2010.7.10) MapFan地図へ

和田峠を登り切り左手が千代田湖ですが、右手に入り5分くらい行ったところに金子(きんす)峠という夜景スポットがあります。地図上では大正池か弥勒館という宗教施設を目指してください。弥勒館からほんの10m先が金子峠ですが訪れたのが夏場だったからでしょうか、木々に覆われていて視界はよくありません。Webで紹介されている写真では結構見はらしがよいのですがいったいどこから撮ってるのでしょう?

写真は金子峠から10分ぐらい登った淡雪山(780m)からの夜景です。Webによく紹介されている景観に近いのでひょっとしたらここから撮影されているのかも知れません。近傍、且つ高度もそれなりにあるので見応えのある夜景が楽しめます。但しここに辿り着くにはちょっとした山登りになります。又、撮影ポイントは狭い岩場で足を踏み外すとかなり危険ですので気を付けてください。命に関わります。ホントです。(^_^;

20100710200145_r 例によって中心部のアップです。(^_^; 奥に延びる光の筋は遊亀通り~伊勢通り(県道29号線)です。その先に見える明るい箇所はR20と交差する中小河原交差点辺りです。

境川町 大窪地区

20100627200026_r 境川町 大窪地区(撮影日:2010.6.27) MapFan地図へ

甲府南ICから精進湖方面進へ。すぐに境川町方面へ分岐し県道308号線を進むと10分もかからず境川町大窪地区に達します。大窪の集落に入る直前の見はらしの良い道端からの夜景です。通行量も少なく道幅も広いので脇に停めても邪魔にはならないでしょう。当日は曇りで街灯りが雲に反射しかなり見苦しいですが天気さえ良ければ八ヶ岳方面がキレイに見渡せるハズです。市街地が遠方、且つ高度も余りありませんがアクセスは良くお手軽に楽しめる夜景スポットです。

20100627193926_r ちょうど坊ヶ峰の電波塔群越しに甲府中心部が望めます。積翠寺や和田峠のまったく反対側なので市街地は遠方となり派手さはありませんがライトアップされた電波塔がちょっといい感じです。

和田峠 みはらし広場

20100619193902_r 和田峠 みはらし広場(撮影日:2010.6.19) MapFan地図へ

県道104号、昇仙峡へ向かう和田峠を登り切る直前にみはらし広場という、広場と呼ぶにはちょっと寂しい(^_^;展望スポットがありそこからの夜景です。駐車スペースは2台がやっとというところでしょうか。先客の駐車位置によっては停め辛いかも知れませんがもし通りかかって空いていたら是非立ち寄りましょう。写真のとおり視界は狭いですが甲府中心部近傍のキレイな夜景が楽しめます。

20100619_r 中心部を望遠で。ビルが密集しているのもこの辺りだけなのでどうしてもカメラを向けてしまいます。(^_^; 遠くに幸せの丘ありあんすが怪しく浮かんでいます。

南アルプス市 県民の森

20100612_r_3

南アルプス市、県民の森 展望台(撮影日:2010/6/12) MapFan地図へ

中部横断自動車道の南アルプスICから櫛形山方面に20分程です。駐車場から徒歩で3分ぐらいの所にちょっとした展望台がありますがそこから甲府盆地が一望できます。近い割には高度も800m程で十分な見下ろし感があり素晴らしい夜景を堪能できます。当日は梅雨時のモヤで見通しが余りよくありませんでしたが空気が澄んだ冬場に是非もう一度訪れたいスポットです。展望台に至る道には灯りは無いので懐中電灯必携です。

20100612200408p2_r 新山梨環状道路周辺のアップです。手前から南アルプスIC~若草ランプの先へと続く光の帯が丁度よいアクセントになっています。中央を横切る黒い帯、釜無川を挟んで奥が中央市、手前が南アルプス市になります。左奥に延びる光の帯は国道20号です。

下積翠寺付近

20100605203021_r_2

下積翠寺と塚原町の間くらい?(撮影日:2010/6/5) MapFan地図へ

上積翠寺の撮影場所から少し下ったT字路を塚原町方面へ車で少し(約3~4分)行ったところに鉄塔がありますがそこからの夜景です。たぶん相当マイナーなスポットです。ちょっとメリハリに欠けますが低地ながら見はらしの良い夜景が見られます。うまい具合に鉄塔保守用と思われる駐車スペースが1台分あります。車は滅多に通りませんが道は狭いのでちゃんと停めた方が吉です。(側溝へタイヤを落とさないように注意!)

20100605_r 舞鶴城公園周辺のアップです。こうして見るとホントに近傍の夜景ですね。

上積翠寺

20100605edit_r_2上積翠寺の道路脇からの夜景です。(撮影日:2010/6/5.) MapFan地図へ

甲府駅北口から車で10分もかかりません。武田神社から上積翠寺方面へ、ホテル要害の入口まで行くと行き過ぎです。交通量は少ないし道幅もあるので路駐でも問題ないでしょう。視野は狭いですが甲府中心部が近いのでこぢんまりとした夜景ながらなかなかキレイです。

夜景撮影の記録として。

山梨、特に甲府盆地の夜景等を中心とした撮り歩きブログです。自身の記録が目的ですが撮影スポットへの道のりや現地の状況等、これから訪れる方の参考になれば幸いです。

とりあえず5月から撮り溜めた夜景を中心に一気に書いていこうと思いますが、後はボチボチと。一回訪れたスポットも冬場のキレイに見える時期になったらリベンジです。寒くなると動きが鈍くなるかも知れませんが(^_^;

良い夜景スポット情報等をお持ちであればよろしくです。(^_^)

トップページ | 2010年11月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31