浴槽の「紫カビ・黒カビ」との対決とその結末

もう夜景でもなんでもありません(笑)
浴室関連では以前にシャワー水栓の修理等を記事にして自転車のメンテ記事同様、DIY感もありましたが今回はさらに遠くに(^_^; 今回は「浴槽内の紫カビ取り」お掃除ネタです。

もう1年以上前でしょうか、FRPの浴槽内に紫のシミが出来てきたのは・・・
築15年以上経過した自宅マンションの浴室はそれなりに掃除はしているものの所々に汚れやカビが見られる様になってきました。浴槽は若干色味が落ちてきたものの目立った汚れはなくそこそこ綺麗な状態だったのですが、ついに浴槽にも魔の手が!

まあ経年変化なのでしょうがないかな、折を見てカビ取り洗浄剤やクレンザー系で磨けば直ぐに取れるだろうからいいか… で、先送りすること約1年、その結果がこれ(^_^;1 汚ねーなー!なんでここまで放置してた(^_^;
というか放置していた訳じゃなく、増殖し始めた半年前頃に一度カビ取り剤やクレンザー、後で絶対やっちゃダメと知った、細目のペーパーで擦ったりしたものの全く取れ(落ち)る気配なし。
そうか、これは只者のカビじゃないんだ… 考えろ、考えろ(笑)

結果、これは「カビ」ではなく「もらいサビ」ではないかと。症状が酷い丁度真上辺りには物干し棒(金属製)があり、ここから垂れた水滴に含まれたサビ成分が浴槽に移ったのかも?
ネットで見た事例(写真)等からほぼ「もらいサビ」確定と判断し購入したのがこれ。
カンペハピオ(Kanpe Hapio) 清掃用 復活洗浄剤 サビ取り用Photo_20240627160101 用法どおり症状の酷い患部数カ所にヌリヌリ、時間を置いてふき取りです。で、結果は?
ほぼ効果なし!(T_T) 気もーち薄くなった?程度。もらいサビじゃなかった模様(^_^;
  
間髪入れず次の手をば。「紫カビ」に再認定ということで、再調査の結果、選んだのが花王の「ハイドロハイター」。塩素系より還元系漂白剤がお勧めらしい情報でホムセンゲットです。Photo_20240627160201 粉上の漂白材を水で溶いてゼリー状にしてヌリヌリと。乾いてくるので時々噴霧したりと保湿しながら半日以上放置した結果・・・ ほぼ変わらず(T_T) 気持ち薄く?は先と同様。

もう手詰まりかなー、何をやってもダメ、業者から「手の施しようなし」と言われた、とかの顛末記事も多く見かけたし。イヤ、まだ手は有るハズ! 最後の望みをかけて選んだのがこれ。
業務用 カビとり一発 500g」 なんか今までで一番緩いネーミングやん(笑)Photo_20240627160202 デカい歯磨きチューブの様(笑) 185g版は量に対して割高だったので500g版をチョイス。
ネットでは目地のコーキング部分やドア等のパッキン部分の頑固な黒カビが綺麗さっぱりと大評判。紫カビには「効果があった」との情報は極僅かでチト心配でしたが、もうこれが最後、試してみないことには解りません。さて、結果はいかに!?

結果から言うと… 頑固な「紫カビ」が見事に除去できました!(^_^)2 写真のとおり、ジェル状の「カビとり一発」を厚めに盛って半日以上経つと、写真の様にジェルを透かして紫カビが消えてきているのが解ります。その後、十分に洗い流すと薄いシミの様な箇所が残るものの、お湯を張ると殆ど判らないレベルにまで綺麗になりました。

翌週、一部処置忘れの箇所とシミを消す為に同様に施工。今度は目立つ所に盛るのと浴槽全体の黒ずみ対策で全体に薄く塗り広げました。半日程して様子を見てみると浴槽内壁にジェルの垂れ筋が付いた為、その箇所含めて紙ウエスで再度まんべんなく塗り広げて2時間程。垂れ筋も消えたので前回同様、クレンザー等のお風呂洗剤でしっかり洗い流し&磨いて完了です。3 設置されて15年以上の浴槽なのでさすがに新品同様って訳にはいきませんが、せっかく綺麗になったので後は「コーティング」とかでしょうか。DIY出来る商品も色々ある様なので検討&選定して早めに施工しようかと。最後の最後にそれで悪化させなければいいけど(笑)

| | コメント (0)

2024/5/25 自転車で行く夜景スポット+(其の52)

いやホント、5月になり本格的に暑くなってきました。
梅雨を迎える目前、かろうじて冠雪富士が望めるのも後わずかってことで、夜景スポット経由の高台ライドをば。目指すは「銀河鉄道展望公園北杜市明野方面」です。行くぞ!

この季節になると行動するのはもちろん午前中、ってことで8時頃に出発です。13時頃迄に帰宅し、お家ご飯して後は自宅でのんびり、という算段(笑) 道中、最初の目的地はここ。

甲斐市岩森の「ポピー畑」です。見頃らしい&丁度道中ってことで立ち寄ることに。
20240525_085217_rここ、お花畑隣接の数台停められる駐車場もありますが、道路を挟んだ向かいの「JA梨北双葉支店」の駐車エリアに停めるのがスペース的にも安心かと。次の週に車で訪れた時には雨あがりのぬかるみにハマった車があった様で駐禁トラ柵を立てているところでした(^_^;

ここまでのんびり走って&上り坂ってことで小一時間、写真撮ったりして9時頃出発です。
走り易い広域農道をジワジワ上りつつ更に小一時間、「銀河鉄道展望公園」に到着!20240525_092937_r 定番夜景スポットとは言いつつももう数年夜景撮りはしていないでしょうか。
ここはどちらかというと市街地夜景ってよりもお盆に開催される「にらさき花火大会」の観望&撮影地として訪れるのが主だったりします。花火でなくても好天のトワイライトな時間帯ならのどかな郊外の夜景と甲斐駒ヶ岳等の雄大な山々、甲府市街地方面なら富士山とのコラボも綺麗なんじゃないでしょうか。甲斐駒ヶ岳方面をパチリと。20240525_094550_r

甲府盆地方面もパチリと。もうちょい左側に富士山ですが今日はお隠れです。20240525_094440_r 名前の由来となった韮崎駅からの列車が七里岩を上る様が「銀河鉄道」に見えるから、は見てみると解りますが?です(笑) 昔はもっと暗かったから本当にそう見えたのかも。

さて、ここまでは久しく記事にしていなかっただけで(^_^;自転車でも何度か訪れていますが今日は更に足を延ばします。目指すは「明野」の「ハイジの村」後6km程、出発!

スタート直後、下りもあっという間に終わりひたすら上り。たぶん平均斜度は5%もないと思いますが、6kmとは言え上りが続くとこれが結構堪えるのです。爺なので(^_^;

そうは言っても好天の道中、見晴らしを楽しみつつプチヒルクライムで到着したのが「ハイジの村」の「ペーター館(レストラン)」と「クララ館(ホテル&温泉)」です。

で、早速「クララ館」の展望台へ。土曜ですが午前中(11時前)の為か人はいません。20240525_103558_r キョロキョロ周りを見回して… この階段の上まで自転車持ってトトトと(笑)
上った先の展望台からはこんな絶景が!
20240525_103022_r この展望台、以前から気にはなっていたものの何故か訪れる機会なし、というか来客時等にハイジの村(フラワーセンター)に入館するだけでこの展望台に立ち寄ることをしなかったというだけ。
お初が自転車での来訪ってこと(笑) 解放的でホント良い眺めだなー(^_^)

眺めが良いので後2枚程、パチリと。北西、八ヶ岳方面の眺めはこんな感じ。20240525_103111_rグルっとパンして南方の甲府盆地方面をば。山々の稜線の先(左端)が甲府市街地。20240525_103002_r 甲府市街地方面は夜景なら遠くに市街地夜景も望めるかと思いますが、遠望である&それほど高地でもないので見映えはしないかと。「銀河鉄道展望公園」同様にトワイライトの山並みコラボか、夜なら星景(星空)写真メインってところでしょうか。
撮影目的なら次は秋から初冬にかけてかな。真冬は要注意ですが(^_^;

展望台から降りて「ハイジの村(フラワーセンター)」入口でパチリ。入館せず(笑)20240525_103939_hdr_r ここまで自宅からだと結構ありそうですが意外と距離はなく道のりで22km程。
R20、穴山橋の「みどりや食堂」に行くのと同じくらい(笑)の距離ですが高低差は約450mなのでまあまあのクライムヒルかと。爺には結構キツかったです(^_^;

さあ、後は爆速下りで帰るだけ。自宅まで1時間もかからないでしょうか。まだ12時前なので昼飯も余裕でお家ご飯でいけるかと。方角的には南西が直滑降コースです。
ノーブレーキだと死ぬ(^_^;ので慎重に。県道23号からR141(清里ライン)駒井へ。
韮崎市街地まで来たらもう帰ってきた気分。余裕で13時前に帰宅。ご飯ご飯(笑)

そそ、この行程に限らずいつもナビアプリ等で道中の記録を残しているのですが、明野に着く頃に出かけには90%以上あったバッテリー残量がなんと15%程に激減!充電表示は出ているのにみるみる減ってついには帰路について直ぐバッテリー切れで強制終了してしまいました。
予備バッテリーに変えてみても充電マーク出るも充電されない症状は変らず。
これはケーブルっぽいなー、と思いつつも結局スマホ(ナビ等)なしで走ることに。
お初のルートだったのでルート記録&ナビも使いたかったけど、ちょっと残念でした。

後日、同じケーブルでC端子を逆刺しでテンション掛けたら普通に充電出来ました(笑)
ケーブル変えたら全て解決って訳でもなかったので、どうも本体側コネクタに問題がありそうですが正常っぽい充電中表示になるのが紛らわしいんですよね。今のところ逆刺しして使用中。
充電されていれば直ぐに容量が増えてくるので解るけど、なんかトホホだよな(^_^;

| | コメント (0)

ISS国際宇宙ステーション(きぼう)と甲府市街地夜景

ニュースで知りました、2024/5/14、ISS国際宇宙ステーション(きぼう)が良い条件で夜空を通過することを。「きぼう予報」なるサイトで詳細チェックです。

2024/5/14の巻
「きぼう予報」によると当日は19時半過ぎに西方、仰角約10度で現れ、北西で最大仰角の25度となり、仰角を下げつつ北東方向に消えていくという流れです。

撮り始めた時には既に北西方向で最大仰角辺りからでしたが、甲府中心部の上空をスーッと横切り、双眼鏡では北東の山影に消えるところまで追尾出来ました。
北東方向に移動するにつれて動きが小さくなっていくのも遠ざかり感が出ていい感じ(^_^)

2024/5/29の巻
「きぼう予報」によると当日は20時過ぎに北西の低空に現れ、高度を上げつつ天頂を通過、南東方向の仰角30度辺りで消えていくという流れです。上方にフレームアウトした後はカメラを南東方向の街夜景と夜空に向けて撮影。富士山の方向ですが見えなかったのが残念!

仰角30度は低そうで意外と上方なのです。まだ見られそうな所でフッと消えました。
考えてみれば当たり前ですが、単純に視界に入る位置なら見えるって訳じゃなく、肝心なのは太陽光が当たっているか否か。なので陽が当たらなくなった瞬間にフッと消えるんですよね。
これも「きぼう予報」を見れば解ること。

という訳で、今までは偶然見た、又はタイムラプス撮影時等に写り込んだ衛星であろう光点の動きで見るだけで、きぼう予報に基づき意識的に見たのは初めてでした。
まあ、夜空を光点がスーッと移動していくだけっちゃそうですが、あの光点が人工物でその中では人が活動している、って考えるとなんだか不思議な気分になりますよね。

そそ、ガチで観測の方は高倍率望遠鏡で追尾しながらそのお姿を撮影されるらしいです。
0428img_54323
<国際宇宙ステーションを観よう! 画像:篠原 清昭氏

私には敷居が高過ぎです。有難く撮影者様の写真や動画を拝ませて頂きます(^_^;

| | コメント (0)

自転車向け保冷ボトル (サーモス FJP-600) とボトルケージ

4月も後半になり初夏の陽気もチラホラと。サイクリング中は常に冷たい飲み物が欲しい!
私の週末サイクリング時間は大体休憩込みで4時間前後、ポタリングで距離にすると40km前後ってところでしょうか。暑くなってくると当然小まめな水分補給が必要な訳ですが、都度自販機で購入はもったいない&環境にもよろしくない、ってことで自転車用ボトルを検討することに。

給水ボトルはホントに多くの種類がありますが、走りながら飲みたい、水を被りたいとかのガチ勢ではありません。停車や休憩時に何時でも手軽に冷たい飲み物が飲めればOKです。

で、選んだのがこれ。サーモスの「FJP-600」という真空断熱ボトル。一応保冷専用です。
 自転車用と謳っているだけあってボトルサイズや形状は一般的な自転車用ボトルと同様になっており、ボトルケージへの装着感も良さそう。Amazonでポチっとな(^_^; 黒をチョイスです。240013091_20240617150601 保冷性能とかはWeb記事等を参照ください(^_^; 先ずは既存のボトルケージへ。20240418_213616_r_20240617143901 このボトルケージ、数年前に購入したトピークのプラ製ケージでサイズ調整可、全開径74mmに対しボトル径が75mmなので結構キツめなのですが、何故か収まり感が良くないんですよね。
爪の掛かりも甘いというか、ちょっとの力で動くし、そのまま元に戻らないし、って感じ。
中身が入ったボトルは結構重いのでオールプラ製はちょっと心配ってこともあり結局直ぐに買ってしまいました。同じくトピークの「モジュラーケージ2」(笑)51x9ccjfewl_ac_sl1077_ボトルホールド部分が金属製、サイズ調整が楽ってぐらいが違いで、全開74mmは変わらず。
ダウンチューブに取り付けて、プラ製は空いてるシートチューブ側に取り付けました。20240615_220509_r 使うかどうかは別として、シートチューブ側に移動したケージも、予備のペットボトル飲料やツールケース(持ってないけど(^_^;)用に使えそうです。備えあれば憂いなし。20240615_220442_r 全開径は同じなのに、このケージだとしっくり収まるんですよね。何度も入れ出したり走行時の振動で少し擦れ痕とかも付きますが元々綺麗に使うもんじゃないですし気にしません(笑)

さて、取り付けはこれで良いとして、肝心の保冷性能とかはどうかな?
カタログスペックよりも実践が一番ってことで。氷をを数個入れた麦茶をほぼ満タンにして30度近くの夏日に半日走行。走り終わり&飲み終わる頃までしっかり氷も残っていました。
これなら追加で購入した冷えた飲み物を入れれば続けて+半日ぐらいは大丈夫そうです。
キンキンに冷えてない飲み物でも半日程度で温くなることもありません。良いです(^_^)
ちなみに保冷専用ではありますが、温かい程度のお茶やコーヒーなら保温もOKの様。
でも熱湯はダメ、たぶん圧や熱に負けます。素直に対応したボトルを買いましょう。

使い始めて2ヵ月程経ちましたが、本格的な夏を目前にすっかりサイクリングの常備品です。
出先での飲料購入ほぼ無し、ゴミ無し。金銭面&環境面からもホント買って良かったです。

そそ、その後、炭酸飲料も飲みたい!ってことで対応ボトルも購入しました(^_^
DCMオリジナルブランド「炭酸マグボトル」です。安価&良さげだったので店舗で購入。240531_hk_79_top自転車用設計ではないものの 75mm径とケージには入ったので一度持ち出してみましたが以降使っていません(^_^; しっかり炭酸も保持出来てましたし悪くはないです。職場用にすっかな(笑)

| | コメント (0)

出先での自転車パンク修理対策で買った物と収納方法

タイトルのまんまです。きっかけは・・・出先でのパンク、ですね(^_^;
当日は自宅から片道約30km、北杜市にあるちょっと高地の桜を見に行こうと思い中継地&昼食ポイントでもある穴山橋脇の「みどりや食堂」を目指してR20沿いを走っていたのですが「韮崎市役所」を目前に突如、後輪に明らかにパンクと解る違和感が。恐る恐る見てみると・・・20240413_122720_r まー解り易いパンクだこと、この釘の出方とかマンガだな(笑)
幸いにも山中とかじゃなかったので韮崎市役所に退避です。パンク修理出来る物は何も持っていません。近くに自転車屋さんはあるかも知れませんが余りに見事なパンクに探す気力、現地に向かう気力もすっかり失せてかみさんに救援要請です。待つこと小一時間「これでパンクのお迎えは2度目だっけ?3度目?」とか愚痴られながら自転車積んで失意の帰宅です。

帰宅後は以前のパンク時にパッチを貼って修理した予備チューブを使い即復旧、まだ明るく近場を走ろうとも思いましたが、今日はおとなしくかみさんの買い物に付き合うことに。

あ、このチューブ交換した後輪、以前から超スローパンク、までも行かないぐらいゆーっくりと空気圧が下がってたんですよね。一週間で1bar減ぐらいでしょうか。出かける前には必ず空気圧チェック&入れるので特に支障はないのですが、何か気持ち悪かったので今回のチューブ交換は良い機会だったのかもと考えることに。 とは言ってもですね、
やっぱり出先でのパンクは困りますし、お迎え無し含めると5年/3回パンク実績があるし「備えあれば憂いなし、転ばぬ先の杖」ってことで購入したのが次の3点。

チューブとパッチは当たり前として、一番悩んだのはもちろん「空気入れ(方法)」です。Photo_20240419141901 タイヤサイズ、700x32Cに対し 31~34に対応したチューブを選定。ワンサイズ下の28~32でももちろん使えるのですが、今回は軽さより耐久性重視です。
スロー減圧していた前チューブは28~32。軽くて良いですよ~(^^)と最寄りのアサヒで(笑)

さて、後は肝心の空気入れ(方法)、選択肢は携帯用ポンプかCO2インフレータです。
CO2インフレータは使ったことがありません、瞬時に充填できるのが最大のメリットですが、失敗すると悲惨とかで保険で手動ポンプも併せて携行するサイクリストも多いそうな。
多少時間がかかっても確実に空気が入れられる方が安心、そうは言っても、小さくて、軽くて、出来れば早く(どっちや(^_^;)入れられるポンプはないだろか… あ、これ良さそう!20240418_222818_r 自転車用品で有名な「トピーク」の「ローディTTmini」という携帯ポンプです。
今回、まじめにポンプ選びをしました。普段なら安易に安さ優先でポチるところですが、外観・サイズ、性能、評判、から他社品に比べ高価でしたが惜しまず本品をチョイスです。
このポンプ、TT=ツインターボ、とのことで、引いた時に圧縮された空気を押し込むことで軽く、且つ同サイズのポンプに比べ多くの空気が入るらしく、実際に使ってみると確かに常用圧近くになっても楽にポンピングできます。他品と比べてはいませんがきっと良い物です(笑)

さて、物は揃いましたが、後はそれをどう収納して常時携行するかですね。
一番簡単なのはボトルケージ(ドリンクホルダー)とツールケース(ボトル)を購入しての収納ですが、考えてみれば「サドルバック」を持ってるじゃん!ここに常備品として収まれば良い訳です。

では早速入れてみましょう。奥から隙間なく詰めていくと・・・20240418_224541_r とりあえずこれだけの物は入りました。ポンプも全長16.5cmなので少々キツイも収納可。駐輪時はチェーン鍵の空きにサイコンやテールランプ等小物を、ライトやモバイルバッテリーはサドルバックと一緒にヘルメットを籠にし入れて持ち歩けばOK!これで丸く収まりました。完了です!

でもですね、収まったは良いですが・・・ パンパンなんですよ、サドルバック(笑)
もう少し余裕が欲しいなと。そこで目を付けたのが付属の取り付けブラケット。せっかくあるのに使わないのももったいない昭和世代の爺です。取り付けてみました。20240418_213616_r をを、違和感ないし良いじゃん!(^_^) ここでもその外観とサイズが功を奏してるかと。
という訳でポンプの定位置はここに決定です。これでサドルバックの中も多少余裕が出来たし小物なら後少しは入れられるかな、と。自転車を離れる時はポンプはヘルメット籠へ、です。
たぶん取り付けっ放しでもそうは盗られないと思いますが、良いものですし、やっぱり心配。20240418_231346_r さあ、これで本当に終了です。後はまたパンクするのを待つばかり(笑)
って、こういう備えをすると使う機会が来なかったりするんですよね。あるあるです。
何れにせよこれで安心、家人に出動要請することもないと思います。後はチェーン切れ等、他のトラブルが心配ですが、考えたら切りないですし、転倒や事故等に注意する方が大事ですよね。
ご安全に!(^_^)/

| | コメント (0)

甲府周辺の夜桜 2024春と夜景

一応夜景関連のブログですからね。恒例ではありますが有名所の今年の夜桜と夜景をば。

先ずは自宅からお散歩範囲の「舞鶴城公園」から。

2024/4/2 舞鶴城公園(甲府城)
今年の桜はちょっと遅めにでした。昨年は4/2の時点でもう満開でしたが、今年は8分咲きってところでしょうか。先ずは園内の芝生広場から甲府城を望む。Img_4311_r 最初の定番ビュースポット。鉄門と謝恩塔と夜桜コラボ。Img_4307_r 大昔(10年以上前?)はもっと明るくライトアップされていた様な気もしますが、これくらいのライティングの方が趣があって良いのかも知れませんね。

両脇の桜を愛でながら階段を上った芝生広場が「天守曲輪」定番お花見スポットです。Img_4306_r 写真当日はまだ人気がないですが、見頃を迎えると多くの宴で盛り上がるエリアです。
ここは夜桜と併せ低いながらも市街地夜景を同時に楽しめるのが良ポイントかと。

更に階段を上って鉄門を潜ると天守台のある芝生エリアです。ここには枝垂桜が1本のみ。
特にライトアップされていないので見るなら日中かな。天守台の石垣とコラボ必須。Img_4304_r さて、夜景なら天守台にも上って撮るところですが今回はパス(笑) 夜桜メインなので。

天守台エリアから北側のスロープを降りて「稲荷曲輪」エリアへ。ここも定番宴会エリア。Img_4303_r_20240416234501 壁の向こうは中央本線、というかほぼ「甲府駅」ですね。夜桜と「稲荷櫓」と甲府唯一のタワマン(セインツ25)との新旧折中夜景が私的には好みです(^_^)

2024/4/6 八代ふるさと公園

定番夜景スポット「八代ふるさと公園」です。先ずはリニア展望駐車場からパチリ。Img_4316_r さて、「笈形焼(おいがたやき)」と夜桜コラボを見に行きますか(^_^)

正に見頃を迎えた当日。先週末と違い暖かさも相まってすっかり満開の夜桜です。
ここ「八代ふるさと公園」は明るくライトアップされている「甲州 蚕影(こかげ)桜」が有名ですが、今回はその一段下、提灯で淡くライティングされた桜並木を楽しみました。Img_4319_r これが本当の夜桜って感じかと。風情があって良いです。何よりも柔らかいライティングのお陰で盆地夜景とのコラボも良い感じ。混雑もなくゆっくり楽しめるのでお勧めです、ここ。Img_4325_r

Img_4331_r盆地夜景コラボが見栄えします。提灯ライティングなので桜も暖色で良い感じ(^_^)

さて、そうは言っても恒例の定番構図は撮らなきゃ!Img_4342_r 2本の幹から成るこの桜は昼間でも見応え十分。やっぱりここのシンボルですよね。Img_4350_r 定番ですね(^_^; でもどうしてもこの構図で撮ってしまいます。ここのポイントは古墳上の人々のシルエット。いい感じになるときがあるんですよね。今回イマイチかな(笑)

ちょいと離れて笈形焼夜景とのコラボもパチリと。下の暖色と違って明るい桜だなー。Img_4345_r そそ、桜の開花が遅れたことで桃花も同時に楽しめました。夜桜ならぬ夜桃(笑)Img_4338_r 定番構図はこれでラスト。おっきい古墳上からパチリと。Img_4357_r ライトアップされた蚕影桜はそれ自身が発光している様な明るさですよね。
定番とは言え、笈形焼夜景とのコラボは外せない一枚です。撮り終わった気がしない(笑)

2024/4/6 甚六桜公園(勝沼ぶどう郷駅)
20時過ぎ「八代ふるさと公園」から向かった次の目的地は「勝沼ぶどう郷駅」周辺の桜名所「甚六桜公園」です。旧ホーム沿いに植樹された桜が今年も見事に咲き誇ります。Img_4370_r うんうん、特に変わりないですな-。とか言いながら早速定番の一枚をば。Img_4375_r これ、スマホライトとかでちょいと看板をライトアップするといい感じで取れます。
そそ、ライトアップと言えば、ここは21時迄なんですよね。前回は10分程しか時間がなくバチン!と消灯、ライトアップがないとチト辛いかな。余裕を持ってお出かけください。Img_4392_r

Img_4393_r 滞在中、3~4本、電車が通過していきましたが、上手く撮れれば電車コラボも良いかも。
電車と言えば、駅の南側の電車とのコラボも忘れずに、です。こちらも良い感じ。Img_4404_rそうこうしているうちに21時、消灯です。あちこちから「あ~」という声が(笑)
私等は十分見れた&撮れたので良し。最後に消灯直前の駅前から笈形焼夜景をば。Img_4398_r この季節、様々な夜景スポットから笈形焼夜景を撮るのも定番。毎年変わりばえしませんが(^_^;

2024/4/6 石和温泉郷 さくら温泉通り
あ、ここ写真撮ってないや(^_^;
毎年恒例、ここの夜桜はテンプレート化したドラレコ動画のみです。
何もないのもなんなので、見栄えしそうなキャプ画をば。_r_20240417233101 テンプレの尺が決まってるのでここはいつもノンストップで通過です。動画をば。
2016年から毎年、同じテンプレで撮っているこの動画、先の「さくら温泉通り イルミネーションもまったく同じテンプレを使って作成しているので見比べてみてください。

この春の桜並木にモフモフ感が足りなかったのはイルミ対応剪定のせいかな?

2024/4/9 貢川遊歩道 桜並木
自宅からもギリお散歩圏内のこのお花見スポット。昼間は自転車で何度通過&動画も撮っていますが、夜桜は初めてです。ここ数日の急激な暖かさで桜の見頃も一気に終盤に。急げ!

テクテク歩いてやってきました。国道52号(美術館通り)と並行して流れる「貢川」沿い、県道7号(アルプス通り)から西の約1.5kmの区間で桜並木を見ることができます。Img_4411_r この状態がずっと1.5km続く訳じゃないですが、約600mの区間で提灯で淡くライトアップされた夜桜が楽しめます。その先ちょっと空いて「山梨県立美術館」付近からまた再開、って感じでしょうか。ライトアップはどうだったかな?この区間。Img_4417_r 折り返して東向けにパチリと。Img_4421_r こうずっと先の方までカーブして見えているのがいいですよね(^_^)
出発点に戻ってきました。明るくライトアップされた桜をメインに再度西方をパチリと。Img_4436_r

この貢川の桜並木、全貌は2023春、昼間に自転車で撮ったこの動画でどうぞ。

ここ、貢川沿いの桜並木は特に観光地という訳でもなく、地元の有名スポットといったところでしょうか。なので車で来ると近隣施設の駐車場に停めて見ることになると思います。
長時間でなければ「山梨県立美術館」や「クリスタル・ミュージアム」等の施設を利用するか、許可もらって停めさせてもらうのが良いかと。来シーズンには是非お立ち寄りを!(^_^)

さて「甲府市周辺の夜桜2024春」はどうだったでしょうか。
毎年恒例、見た目も恒例っちゃそうなんですけど、それはそれで今年も変わらず綺麗な桜が見られたことに先ず感謝ですよね。貢川の桜並木の様な地場名所も知らないだけで、探せばまだまだあるでしょうし、良いスポットがあればまた紹介したいと思います。(^_^)

| | コメント (0)

浴室のシャワーバス水栓 カートリッジ (A-4191-1) 交換

夜景寄りにちょっと軌道修正したと思ったとたん、また水まわりDIYネタです(^_^;

1年程前からでしょうか、浴室のシャワーヘッドからポタポタと水漏れが。見た目はホント極僅かだったのでずっと放置してあったのですが、風呂桶置いてみたら一晩でほぼ一杯に(笑)
Webで色々な事例を参考にすると、シャワーヘッドには問題なく、どうやらシャワーとカランの切替&水量調節を行っている内部カートリッジの劣化が原因の様です。20240308_181251_r この右側のレバーがシャワーとカランの切替レバー。水垢とかで汚ねー(^_^;

じゃあ早速交換しましょう!(笑)
交換部品の品番を調べるにはここから追っかければ良いらしく、写真撮影です。20240308_181037_hdr_r こんなところ(カラン下側)に貼ってなるなんて知りませんでした。確かによく見えるところだと簡単に剥がれたりしそうですよね。ブレ写真もなんとか「BF-8743T-D-PU」と判読。

この番号で検索したらすぐに「LIXIL部品ナビ、シャワーバス水栓」で展開図と品番を確認することができました。カートリッジ品番は「A-4191-1」。後はポチっと購入するだけ~。

手元に届いたカートリッジ(A-4191-1)がこれ。丁寧な取扱い説明書付きです。20240312_161613_r 元々は「INAX」ですね。ズバリな品番はなく、品番末尾の"-1"品が互換の様です。

先の洗面所のレバー水栓でコツは解っています。早速作業にかかりますか。
おっと、作業にかかる前に元栓閉めなきゃ!今回はメータのある大元で止水です。

先ずはパカッとレバー上部の蓋を外して、と。20240312_162200_r プリントした展開図を見ながら上から順番に部品を外していきます。どの部品も特に固着することなく外れましたが、固い場合はちょっとプライヤーとかで引っ張れば簡単に取れました。20240312_163346_r さて、ここがちょっと緊張する工程。カートリッジ押さえのナット外し。
先に購入のモータレンチでも良かったですが、サイズが合った手持ちのモンキーレンチで。
共回りしない構造ですが恐る恐る回すと・・・ すんなり緩んでくれました(^_^)20240312_164053_r よっしゃー!後は新品のカートリッジに交換するだけです。20240312_164242_r が、順調だったのもここまで、後はカートリッジを抜いて、と・・・ 抜けません!(汗)
カートリッジの取説にはご丁寧に外したレバーを抜き治具として外す方法が書かれていたので、その通りにやってみましたが抜けそうで全然抜けません。ピクリとも動きません。

今回は元栓で止めてるので家内断水状態です。そう長くは止められません。
破壊覚悟でいきなりゴリゴリするのも躊躇されたので、樹脂ハンマーでカートリッジをコンコン叩いてみたりしたけどダメ。レバー使った抜き治具もこれ以上無理すると破損しそうです。
もうカートリッジ本体を破壊する覚悟で臨むしかありません。

奮闘中の様子の写真はありません。ホントに奮闘してたので余裕ありません(笑)
固着だろうと、プライヤーで挟んで左右上下にグイグイ捻ったり、細ドライバーで抉ったり、5-56ぶっかけたりしながらしつこく引っ張ていたら・・・ 突然ズルっと抜けてきました(^_^;

そんな半破壊されたカートリッジがこれ。20240312_170638_r 見た目はプライヤーで摘まんだ部分が崩れてるぐらいですが、内部にもかなりストレスがかかったハズなのでたぶん同品で復元はできません。ようは後戻り不可ってこと(^_^;

さあ、新カートリッジの取り付けです。見た目はチト違うけど互換品なので入るハズ!20240312_170826_rあら綺麗!あっさりと無事挿入できました(^_^)
挿入時は回転方向の位置が決まっています。無理に押し込むとレバー閉でちゃんと止水出来ない等の不具合が出る様です。無理なくすんなり挿入できる位置で入れればOKと思います。

カートリッジ押さえのナットを付けて、とりあえず一段落。締め過ぎにはご注意を。20240312_170935_r 後は外した時と逆順で各部品を取り付けて終了! 元栓開けてのテストも問題なし。
前の洗面所水栓修理後もそうでしたが最初はこんなに滑らかだったんだ、とまた実感(^_^)

そそ、今回使用した工具を展開図と共に・・・20240312_171726_r 上から順に、
・樹脂ハンマー: 固着したカートリッジをコンコン
・プライヤー : カートリッジ摘まんで引っ張ったりグリグリしたり
・モンキーレンチ: カートリッジ押さえナット脱着
・KURE 5-56: 固着したカートリッジにシュッシュッっと
・ドライバ―(細): 固着したカートリッジ抉り用
・ウォーターポンププライヤー:固着したカートリッジを回転方向にグリグリ
殆ど固着カートリッジ外し用ですね。本当に大変でした(笑)

あ、きっかけとなったシャワーヘッドのポタポタも、もちろんピタッと止まりました。
水道代への影響はそれほどじゃないと思いますが、カビたりとか水垢ついたりとか、放置して急に悪化するリスクとかが無くなっただけでも精神衛生上良しです。今回費用も4千円弱で済みましたし。業者依頼だとたぶん2~3万円なんだろなと思います。
やっぱDIY!ですね(^_^) 無理せず出来るor出来そうな範囲限定で(笑)

| | コメント (0)

2024/3/10 自転車で行く夜景スポット+(其の51)

記憶に間違いがなければ前回「其の50」から約半年ぶりです。
低地の夜景スポット自体には自転車でちょくちょく訪れてはいるのですが、既に記事にした場所だったり、いつものサイクリングコースの経由地ってだけなので記事にしてないんですよね。

そんな中でも現行の愛車「TREK FX3 Disc(2019)」ではたぶんお初? いや単に忘れているだけor記事にしていないだけ(笑)かも知れない夜景スポット、甲斐市の「敷島総合公園」と隣接の貯水池「矢木羽湖」に行ってきました。既に終盤ですが梅園でも有名な現地の様子はどうかな?

自宅からは荒川CR(サイクリングロード)経由で約7kmですが、問題は麓から約70mの高低差、約20階建て相当でしょうか。地味にキツイ登坂だったりしますが、ここは過去に「プレトレ」で来た時の様に押し歩きはせずに上り切ります!で、定番のスポットへ。20240310_133633_r 見晴らしの広さ、富士山ビューも相まって夜景に限らず本当に良い眺めです。そういえば今年の初日の出はここで拝んだ&撮ったんでした。すっかり人気スポットですね(^_^)20240310_133732_r そそ「敷島総合公園」とは言っても場所的には隣接した「甲斐志麻の里ファーム」という施設前スペースです。出入口前なので訪れる際には通行の妨げにならない様に注意しましょう。

さて、公園内に移動し西斜面に広がる梅園を駐車場からパチリと。20240310_134116_r この方面には夜景が映える様な場所はないですが、明るい月夜だと南アルプス市方面の街明かり、月明りに浮かぶ山並み、梅園周辺木々等のコラボと幻想的な夜景を撮ることができます。

敷島総合公園はここまで。公園から続くスロープを降りて「矢木羽湖」へ。20240310_140226_r 春になると湖周辺の桜が綺麗なお花見スポットでもあります。中でも湖北岸付近から見る桜と富士山のコラボが綺麗らしいですが、らしいってことは実はシーズンに行ったことがありません(^_^;

ふと振り向くと二匹のネコちゃんが絶賛日向ぼっこ中。地域ネコか野良かはパッと見不明。20240310_140241_hdr_r まあこういった所にいるネコは人慣れしてるんでちょっとのことじゃ動じません。二匹のうち一匹は誰かに抱っこされて連れていかれたけど特に抵抗するでもなくなすがまま(笑)

桜コラボなら北岸、富士山&夜景メインなら南岸側からがお勧め。20240310_141223_r 富士山頂の雲は全然どかないなー。なんか噴火してるみたい(笑)
ここの夜景も上のリンクと同じ記事からご覧ださい。

久々に自転車で訪れた「敷島総合公園」と「矢木羽湖」でしたが夜景はもう十分かな。
現時点では桜も満開の様ですがまだ見にいけてません。今年は行けるかな?(^_^;

| | コメント (0)

洗面所の水栓レバー内部カートリッジ (KPS027H) 交換

車のメンテのお次は水まわりDIY話です(^_^;
いや、最近何をするに&してもらうにしても昨今諸々のコストアップ要因もあってか高いんですよね。車もですが出来きそうなことならなるべくDIYでいこうかと。

という訳で今回のDIYは洗面所のレバーコック内部のカートリッジ交換をば。20240304_175547_r このレバーコック、上下で開閉、左右で混合温度調節というありきたりな物ですが、幸い水漏れはないものの半年ほど前からキコキコとか、キュキュとか、イヤな音がする様になってきました。
住んでから10年、築年築年17年程のマンションですが、たぶん一度も交換されたことはないと思います。隙間からシリコンスプレーを噴いてやると、一時的に静かになるものの直ぐに再発。
業者さんに頼むにしても部品代と出張修理工賃等で恐らく2万円程はかかりそうです。
経過年数的にもそろそろ限界と判断しDIY修理することに。

型番等がほぼ読めなかったので外観写真を基に画像検索、同様のDIY記事とメーカ適合表等を参考に選定したカートリッジがこれ。KVKの「KPS027H」です。(Amazonや楽天で4千円程)20240304_175402_r 元々はMYMという社名でしたが、今はKVKとして旧MYM製品を販売している様です。
KPS027H は末尾に A,B,C,E が付く品番も存在し、C付も適合だが多少加工が必要らしく少々お高い正規品番(C無し)を購入。これでバッチリのハズが・・・ それは後ほど(^_^;

さて、カートリッジの交換作業いってみましょう。
おっと、その前に水を止めないと。洗面台下の温冷水コックを閉めます。20240304_180035_r 大元で止めても良かったのですが、他の水まわりは止めたくなかったので。

これで準備完了、作業開始!
このレバーコック、外観上はツルっとしていてネジやネジ蓋の様な部分がありません。
以前から何処から中身にアクセスできるんだろ?と思っていましたが、レバーの反対側に小さい切り欠きがありそこに爪をひっかけて引っ張るとあっさり上部のカバーが取れました。20240304_180118_r 取ってくれと言わんばかりのネジがあるので緩めてレバーを外した様子がこれ。20240304_180205_r 銀色のカバーは手では取れませんでした。メッキ(塗装)されたプラスチック製なのでウォーターポンププライヤーで掴んでキコキコして取ったらちょっと傷が(^_^; ウエス等で養生しましょう。20240304_180301_r さあ、ここからが難所、というか注意点というか・・・ 失敗談(笑)
古いカートリッジを取り外すにはカートリッジ押さえのナットを外す必要がありますが、このナットだけにスパナやモータレンチをかけて回しても、カートリッジが入っているホルダー部?も一緒に回ってしまいます。実は当初はウォーターポンププライヤーしか持っておらず手持ちのモンキーレンチが使えると思っていたのですが、後一歩開き寸法が足りなくて使えず。
ナットにウォーターポンププライヤーをかけてホルダー部は手で押さえたり、先のオイルフィルター交換で使ったベルトレンチをかけてみたりと色々試すも一緒に回ってしまいます。こういう時は無理すると事態を悪化させるだけなので深追いは禁物です。一旦元に戻してポチりました「モータレンチ」まあ今後も水まわりに限らず色々と使えそうですし(^_^)

さて、モータレンチも届いて振り出しに、気を取り直して作業再開!
モータレンチをナットにかけてウォーターポンププライヤーで回り止めしてグイっと。20240306_183645_r あっさりハズレました。やっぱり道具だよなー。

これでやっとカートリッジにアクセスできます。引っ張ればスポッと抜けてくる様なこともWeb体験記事では書かれていましたが抜けませんでした。破壊しながら除去します。20240306_184022_r 後はこのホルダーに新しいカートリッジをセットして、と… ん?
外した旧品にはないでっぱりが3箇所あるじゃん!20240306_184705_re 旧品には〇で囲ったでっぱりはありません。
とりあえずホルダーに入れてみるも当然所定の場所まで収まりません。C付品番だとこのでっぱり除去が前提の様ですが、これじゃちょい高価な正規品番買った意味がないじゃん。

まあ愚痴っていてもしょうがないのでニッパーで潔くパチンパチンと除去します。20240306_185242_r これで無事に新カートリッジが収まりました。20240306_185351_r 後は逆の手順で、ナットを締付け、カバー被せて、レバー取付け蓋をして。終了!20240306_190749_r 戻す作業での注意点としては外カバーの取り付け向き(回転方向)でしょうか。
所定の向きに取り付けないとレバーを左右に回し切った時にホルダーまで一緒に回ってしまいます。元の場所、しっくり入る場所があるので無理に入れない様に注意!です。

後は元栓を開き動作確認して完了。当初はこんなに滑らかな動きだったんだと実感(^_^)

そそ、今回の作業で使った工具類はこれ。左から・・・20240306_190906_r ・ドライバー:フタ外しやレバーを止めているネジ用
バラバラになった旧カートリッジを挟んで(^_^;
・モータレンチ(新規購入):カートリッジ押さえのナット用
・ウォーターポンププライヤー:カートリッジホルダーの回り止め、カバー外し等
・ニッパー:新カートリッジの追加工(でっぱり除去)
・ラジオペンチ:旧カートリッジの摘まみ出し用(手じゃ抜けなかったので)

まあ使用頻度はそれほど高くはないものの、築年数からしても水まわりはこれからもDIYメンテする機会もあるでしょうし基本工具は揃えておくのが吉かと。備えあれば憂いなし!
後日、直ぐにこれらの工具がまた活躍することになるのですが(^_^;

| | コメント (0)

スバル XVハイブリッド(DAA-GPE) エアコンフィルター交換

XVのDIYメンテ、勢いでもういっちょ!
今回行ったのはエアコンのフィルター交換です。経緯は・・・

ディーラーの定期点検でエアコンフィルター交換を勧められたが高かったので(^_^;
節約理由は先のオイルフィルター交換の記事同様、ヘッドライトの修理出費が痛かったから。

これの見積りはいくらぐらいだっけな、5千円ぐらい?もっとした様な…(うろ覚え)
部品代はデンソーの良さげなフィルター(純正品番:X7288FG010、型番:DCC5005)がネット価格で3千円程なので工賃込みでまあ妥当かと。でももっと安く上げたいんです!(笑)Photo_20240320152101

で、互換安値品を選定「純正品番:X7288FG000、型番:DCC5005」(ブランド:KIYOYO)
ん?品番がチト違うけど参考純正品番と適合車種には含まれているので大丈夫っしょ!
価格も1300円程ですしダメ元で。という訳でポチっとして届いたのがこれ。

X7288fg000-dcc5005

デンソーの現物見てないから解らないけど、やっぱ見た目は安っぽいかなー(笑)
後はちゃんと適合するか否かだけ。早速交換してみましょう!

XVのエアコンフィルターはグローブボックスの裏側なので外します。これは特に工具要らず。ダンパー連結部を外し両側を押しながら引くと簡単にボコっと外れてフィルターにアクセスできます。20240217_105130_r取り外したフィルターがこれ。葉っぱも付いてイイ感じで汚れています(^^;20240217_105252_hdr_r 後は新しいフィルターを入れるだけ! 若干の品番違いも無問題でした。何処が違うんだろ?20240217_105340_r さて、交換した効果が体感出来たか、と言えば元々臭いも気にならなかったので解りませんが、空気抵抗は明らかに減ったハズなので夏場になれば効きの良さ等で実感できるかもです。
先のバッテリーやオイルフィルター交換に比べればずっと敷居が低い作業ですし、これだけでディーラーと比べ2~3千円はお得になる訳なのでお勧めのDIYメンテですよね(^_^)

| | コメント (0)

«スバル XVハイブリッド(DAA-GPE) オイルフィルター交換